スポンサーリンク
スポンサーリンク

「漫画村」元運営者がフィリピンで拘束 フィリピン当局が発表

スポンサーリンク



[s_ad]

「漫画村」元運営者がフィリピンで拘束 フィリピン当局が発表

著作権を無視した漫画の海賊版サイト「漫画村」の運営者だったとみられる男を、フィリピンの入国管理局が拘束した。フィリピン入管当局が7月9日、発表した。
フィリピン入管当局の発表によると、フィリピン入管は7月7日、マニラのニノイ・アキノ国際空港で、星野ロミ容疑者(28)の身柄を拘束した。
同局は星野容疑者を日本大使館からの要請で拘束したといい、「著作権法違反の疑いで日本の当局に追われていた」と説明している。近く、強制送還の手続きに入るという。

意外と早く逮捕されました。
かなりの刑罰が予測されますが、どうなるでしょうか。

2016年1月からサイトを閉鎖した去年4月まで運営されていた漫画村。
街では「結構やっていた。学年ほとんどが読んでいた。漫画とか雑誌とか少年ジャンプもほとんどあったのし少女漫画も結構載ってた」や「タダだから知人に勧められて便利だった」、「気が引けるけど無料で見れるならいいかと思って見てた」などの声が聞かれた。
損失額は約3200億円
一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」によると漫画村による出版社の損失額は、2017年9月から2018年2月までの間で3200億円相当。

引用元:(Live News it! 7月9日放送より)

Twitter上では様々なコメントが流れています。

アダルトや音楽業界といった様々な業界からも注目される裁判になりそうです。

引き続き動向を見守りましょう。




タイトルとURLをコピーしました